​工務店とハウスメーカーの違い

家づくりを行う際に、まずどこで家をたてるのか考えますよね。

工務店と大手のハウスメーカーはどこが違うのでしょうか

​工務店

​ハウスメーカー

​企業規模、施工エリア

ハウスメーカーに比べると小規模

施工エリアは地域密着型。

全国や広いエリアに支社や支店

​を置く。施工エリアも広い。

​プランの自由度

​自由度が高い。希望の設備や内装材、間取りを実現しやすい。

​さまざまなバリエーションが用意されているが、プランや設備には制約がある。

​工期(延べ床面積

が35坪程度の住宅)

​4~5ヶ月

​3.5か月

​値段

広告費がかかかからないので、同じ性能でも安くできる

​宣伝・広告費があるため本来の値段より高くなる

実際の仕事は下請け会社が行うので中間マージンが建築費に多く乗っている

​現場

現場監督は自社の社員であるため全体をよく把握している

​下請け会社が行うため、実際のの現場の状態が分からない。

​保証

​工務店により違いがある

定期点検や無料修理の範囲など、会社によって細かく決められている

​工務店は性能がいいのに安い

工務店は大手のハウスメーカーのように、大きな展示場やモデルハウスはありませんが、

広告費や人件費がかかっていないことや、自社で現場を管理しているため、莫大な広告料や、下請け会社への中間料金がかかりません。

そのため、無駄な経費をかけることなく、性能がいいのに、ハウスメーカーよりも安く家を建てることができます

​自由設計である

​大手のハウスメーカーは​さまざまなバリエーションが用意されていますが、プランや設備には制約があります。つまり、他の家と似たような家になってしまう可能性が高いです。工務店では自由設計のため、お客様が作りたい家、イメージしていることをより確実に設計に取り入れることが可能です。他とは違う家、自分だけの特別な家を作りたい方は是非工務店をお勧めします。

​安心

お客様が家を建てる際に気になることは、大手のほうが保証がしっかりしているのではないか。ということではないでしょうか。

​たしかに大手のハウスメーカーは営業マンによる保証説明があり、しっかりとした体制をとっています。

しかし、蓋をあけてみると、定期的な有料点検が必要な場合が多くあり、工事が必要になった場合は、

言い値でリフォームしなくてはならないこともあります。結果的にメンテナンス費用が高くつく場合もあるのです。

また、工務店といっても様々な工務店があり、保証体制がしっかり整っている工務店は大手のハウスメーカーと​変わらない保証となっております。

大手のハウスメーカーでは下請け会社が実際に現場を任されるため、下請けの工務店によっても技術が異なりますし、現場での不備があった際も責任に問われるのは下請け会社になってきます。

工務店では、現場監督を自ら行うことですべての責任を自社で担うことになり、何かトラブルがおきたときもすぐに対応することができます。

岩本工務店は決して大きい会社ではありません。ですが、お客様一人一人との出会いを大切にしています

お客様の家づくりに対する夢やイメージをできるだけ形にしたい。そう思えるのは直接思いを聞いたスタッフが家づくりを行うからです。つまり、大手ハウスメーカーとの違いはお客様の思いを知っている人が家を建てるということです。

 

 

 

家づくりに必要な情報、

SW工法について詳しい資料も

お送り致します。

初心者の方でもOKです!

家づくりを一緒に取り組んでくれる方を募集しています。

​ご応募お待ちしております。

  

 福岡県北九州市小倉南区西貫1-8-27

​ 

         

岩本工務店​-LAGOM HOME-

​お気軽にお問合せ下さい。

​093-475-1165

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now